SPECIAL

  • 松岡禎丞ルシファー役
    演じられたキャラクターとご自身で似ている部分はありましたか?
    また、似ていない部分はありましたか?
    ルシファー君は結構真逆なんですよね。俺様口調ってあんまり普段しないので(笑)。
    似てる部分と言うと、ルシファー君の傲慢で我を通す部分とかがそうかもしれません。例えば飲みに行った時ですかね。まだ収録現場に慣れていない後輩と飲みに行った時に、仕事に対する自分の考えを語ってしまうことがあるんです。自分なりのやり方でやってみて、その中で共感できるところや吸収できるところを見つけようみたいな話とか。これからも一緒に作品を作っていく仲間なんだし、テストでは自分の全力で120点を目指して、スタッフの皆様に判断してもらおうっていうことを伝えたりしました。そういった意味では、傲慢ですかね。
    信者(ファン)を獲得し、芸能界のトップを目指す物語なのですが、ご自身が声優界でこれなら誰にも負けないということはありますか?
    僕ハンバーグは負けませんね。これはちょっと自信があります。こだわりは最終的な肉の焼き方。これだけでもうハンバーグって概念変わりますよ(笑)。焼きすぎると焦げるし、下手をすると割れて中から汁が出ちゃう。そういうのを抑えるために、まず強火で両面に焦げ目をつけるんですよ。焦げ目をつけてしっかり焼いた後に、蒸し焼きにする。そうしないと割ったときに、中まで火が通っていないことがあるんです。外側だけきっちり焼いちゃって、中は蒸し焼くといいんですよ。本当にそれだけで、肉をパって割ると肉汁がバァって出てくるんですよ(笑)。仕事仲間にも何回か出してますね。好評でした。巷では「つぐバーグ」って呼ばれてるんです。
    魔王さまたちの能力の中で、自分にもあったらいいなと思うものは何ですか?

    ルシファー:1日1回まで人間に命令できる

    レヴィアタン:嫉妬をしている人間を察知できる・心が読める

    サタン:怒りが頂点に達すると超怪力になる

    ベルフェゴール:本気でイヤなことを強要されると、気だるさが周囲に伝染する

    マモン:本気で欲しいものがあると、周りの人間に強欲が伝わって、何も言わなくても対象物をくれる

    ベルゼバブ:マナが減りすぎると、マナが補充されるまで無限に食べ物を食べられる

    アスモデウス:色欲ゆえに汗を掻くと男女問わず魅了するフェロモンが出る(制御不能)

    強欲のマモンさんになっちゃいますね。家が欲しいです、お金ください(笑)。結構欲しいものはたくさんあるんですけど、免許、車、家が欲しいです。欲しい家は、昔だと一軒家って言ってたんですけど、セキュリティー問題を考えるとマンションになっちゃいますね。3LDKくらいの。落ち着いたときに、家の中で色々装飾品とか飾ってみたいなと。あとベランダ菜園したいですね。最近面白いのを見つけたんですよね。ペットボトルの蓋を専用のものに変えて植物を栽培するんです。専用の蓋の中に脱脂綿が入っていて、上がくり抜かれてるんですよ。そこに水と栄養素と種をまいて置いておくだけで発芽するっていう。辛いのが好きなので、今は唐辛子を育ててるんです。ただ置いておくだけでいいんですよ。勝手にバーッて発芽して育ってきたところで、栄養剤を入れるだけで育つんです。最近だとプランターでも栽培したいなって思ってます。
    演じられたキャラクターは傲慢の罪という権能を抱えていますが、
    ご自身で最近犯してしまった“罪”は何かありますか?
    久々に飲み会で、飲み過ぎてしまって、記憶がないんですよ。男しかいなかったんで、皆べろんべろんになっちゃって(笑)。飲み会自体は楽しかったですね。途中で何回か「松岡大丈夫?」って言われてたことは覚えてるんですけど、「大丈夫、大丈夫」って言ったところまでしか覚えてなくて(笑)。
    最近だとずっとハイボールを飲んでますね。自宅でも炭酸サーバーとか使ってます。ボンベがちょっと面倒くさいんですけどね。市販の炭酸水で割っちゃうこともあります(笑)。
    ご自身が演じられた魔王さまに向けて一言お願いします。
    ルシファー君にはですね、君はそのままで良いと伝えたいですね。ただ、スキンシップのはかり方というか、そういうところが行き過ぎると収集つかなくなっちゃうんでね。めんどくさいって思われる前に正した方がいいかなと(笑)。すごく良いものを持っているので、今はそのままでいて良いよって思います。あとプロデューサーを大事にしてください。
  • 諏訪部順一レヴィアタン役
    演じられたキャラクターとご自身で似ている部分はありましたか?
    また、似ていない部分はありましたか?
    レヴィアタンは嫉妬の魔王ですよね。悪魔に似ている部分があるか?と問われも、答えは「ありません」しかないですよね。というか、似ているところがあったらまずいですよね(笑)。彼はピアノが弾けますが、自分は弾けません。彼はいわゆる画伯クオリティで絵が下手ですが、自分はまぁ苦手ではない方です。真逆をいく感じです。しかし、似ていないからこそ、演じる楽しさが味わえたりもします。
    信者(ファン)を獲得し、芸能界のトップを目指す物語なのですが、ご自身が声優界でこれなら誰にも負けないということはありますか?
    職業人として誰にも負けないところがあるか?と問われたら、言葉に窮しますね。そういう部分があれば良いなとは思いますが、そういうものを自称するのは人としてどうかな?とも思ってしまったり(笑)。ナンバーワンを目指すことは大切ですが、それ以上に価値あるオンリーワンになることの方が難しく、かつ意義のあるような気がします。
    一個人ということで、強いて言うならば……、今まで自己所有したクルマの数は、おそらく声優界で一番ではないかと思います。幼少期から大好きで、大人になったら色々なクルマに乗りたいと野望を抱いてきましたので。18歳で免許を取得してから、すべて自分で働いて稼いだお金で購入し、維持し、累計で30台を突破しました。もちろん同時に30台所有しているというわけではなく、あれこれ乗り継いでの台数です。他にも自動車愛好家の方はいらっしゃるので、クルマに対する愛や情熱といったものに関しては、あえて誰にも負けないとは申しません。単純に数字の上ならトップだろう、ということで。単に移動手段というだけなく、自分を鼓舞するものだったりするので、大変な仕事に取り組んでいたり、完遂した時に買ってしまうことが多いですね。求めるのは速さではなく、フィーリング。デザインであったり、音であったり、操作性であったり。スピードにはあまり重きを置いていません。機械というより、有機物的なものとして自分の感覚にマッチするものを選んできました。現在も何台か所有しているのですが、個人的になかなか充実したラインナップになっているので、入れ替えの予定は直近ではありません。将来的にはわかりませんが。
    魔王さまたちの能力の中で、自分にもあったらいいなと思うものは何ですか?

    ルシファー:1日1回まで人間に命令できる

    レヴィアタン:嫉妬をしている人間を察知できる・心が読める

    サタン:怒りが頂点に達すると超怪力になる

    ベルフェゴール:本気でイヤなことを強要されると、気だるさが周囲に伝染する

    マモン:本気で欲しいものがあると、周りの人間に強欲が伝わって、何も言わなくても対象物をくれる

    ベルゼバブ:マナが減りすぎると、マナが補充されるまで無限に食べ物を食べられる

    アスモデウス:色欲ゆえに汗を掻くと男女問わず魅了するフェロモンが出る(制御不能)

    これまた難しい質問ですね。このメンバーの中ですと……やはりレヴィアタンの、心が読めるという能力はあったら良いかもしれません。交渉ごとをする時などに、相手が何を考えているのか探れたらいいですよね。特に文化や価値観が大きく異なる外国の方が相手の場合、想像だにしないことを考えている場合がありますから。さらに人間だけでなく、他の動物の心も読めたら最高ですね。一緒に暮らしている犬がどういう気持ちなのかを知ることができたら良いなと思うことは多いので。たとえば具合が悪い時など、どこがどう痛いとか知ることが出来て良いです。……しかし、ゾッとするような恐ろしいことを考えていたりしたらショックですので、まぁ読めない方が幸せかもしれません(笑)。
    演じられたキャラクターは嫉妬の罪という権能を抱えていますが、ご自身で最近犯してしまった“罪”は何かありますか?
    結構真面目に生きているほうだと思いますし、もし何かしら罪を犯していたとしてもここでそれを話したりはしませんよ……何て言うと誤解されると思うので否定しておきます、特に罪はないと思います(笑)。強いて言うならば、なかなか時間が作れず、一台メンテナンスに出せていないクルマがあります。法で定められている点検ではないので、そういった意味で罪になるものではありませんが、コンディション維持するための定期チェックが出来ておらず。とても気がかりであるのと同時に、そのクルマに対して不義理をしているなと心を痛めております。まぁそれくらいでしょうか。
    ご自身が演じられた魔王さまに向けて一言お願いします。
    長い付き合いになれたらいいですね。お互い頑張りましょう。よろしくお願いします。
  • 畠中 祐サタン役
    演じられたキャラクターとご自身で似ている部分はありましたか?
    また、似ていない部分はありましたか?
    彼は、ある意味気を使うし、そういうところは似ているのかなと思いますよね。全体のテンション感もすごく共通しているなと思う部分はあります(笑)。あとは気にしいなところくらいですかね。でもやっぱり圧倒的に、僕では持っていないものがサタンには多すぎて(笑)。家事全般のスキルとか、あとは包容力もありますし。あと、彼は一歩下がった視点も持っていて、ちゃんとみんなにもやらせるじゃないですか。自分がやっちゃう時もあるかもしれないけど、大体はまず相手にやってみなさいって言うことができる。俺は多分イライラして自分でやっちゃうんです。前のめりになってない、ある意味腰をドンって据えてる部分はちょっとサタンと違うところですね。まだまだ僕には足りないところです。
    信者(ファン)を獲得し、芸能界のトップを目指す物語なのですが、ご自身が声優界でこれなら誰にも負けないということはありますか?
    もう噛みっぷりはすごいですよ(笑)。毎回もう本当にどんなに練習してきても噛んじゃいますからね。あとは言われるんですけど、落ち着きのなさは中々ほかの方にも負けないです。これは自慢できないな(笑)。前のめり感はちょっと他の追随を許さないくらいあるかもしれないです(笑)。アフレコ現場でも基本座りたくないんですよね。収録ブースとかに入るとみんな座るんですけど、俺は座りたくないから入り口付近にずっと立っているんです。みんな座ってるのに。多分、座ったらテンションが下がって終わりだと思ってるんですよね。このホットホットな体のまま、マイクの前に立って芝居がしたいみたいな。この前のめり感がずっとあるんで、ずっと立ってます。だから結構、先輩にとっては何で立ってるんだみたいな感じになるかもしれないですけど。それは多分ほかの若手でもやってないんじゃないかって思います。
    魔王さまたちの能力の中で、自分にもあったらいいなと思うものは何ですか?

    ルシファー:1日1回まで人間に命令できる

    レヴィアタン:嫉妬をしている人間を察知できる・心が読める

    サタン:怒りが頂点に達すると超怪力になる

    ベルフェゴール:本気でイヤなことを強要されると、気だるさが周囲に伝染する

    マモン:本気で欲しいものがあると、周りの人間に強欲が伝わって、何も言わなくても対象物をくれる

    ベルゼバブ:マナが減りすぎると、マナが補充されるまで無限に食べ物を食べられる

    アスモデウス:色欲ゆえに汗を掻くと男女問わず魅了するフェロモンが出る(制御不能)

    マモンは何も言わなくても対象物もらえるんですね。こんなん欲しいに決まってるじゃないですか(笑)。これマモン絶対一番人気ですよね。マモンの声は佐藤拓也さんなんですよね。しかもマモンはサタンの後輩なんですよね。さとたくさんが後輩なんて信じられない(笑)。マモンが全部もらってくれるんだったら、そうですね。俺は服を捨てられない性質で、しかも皺が出ちゃうからってずっとかけっぱなしにしてて、畳まないんです。ハンガーラックが上下二段になってるんですけど全部もう軋んでるんで、そろそろ服をもらって欲しいです。マモンが欲しがってくれれば全部受け取ってくれるんですよね。じゃあもう、マモン欲しがれ(笑)。服を欲しがれ。本人が欲しいと思ったものを無意識のうちに他者からもらえる能力って凄いですね。マモンの能力ほんと欲しいです。今欲しいものが全部ゲットできるってことじゃないですか。え、マモンになりたいです。
    演じられたキャラクターは憤怒の罪という権能を抱えていますが、ご自身で最近犯してしまった“罪”は何かありますか?
    バカ買いしてしまいました。服を売ってる通販サイトで、毎回三千円とかクーポン券が発行されるんですよ。で、クーポンが発行されたら買っていいやと思っちゃって。俺、今たぶん二週間連続で買い物してますね。今絶賛、罪中です。これはまずい。本当にそろそろ止めなきゃ(笑)。でも三千円のクーポンが今日も発行されちゃったから、今もう探してる状況だし。罪はいつになったら解けるのか。もう呪いですね(笑)。ずっと買い続けてしまうっていう呪いにかかってて、怖くて怖くて。クーポンが発行されるたびに安くなってるからいいかってなっちゃうんですよね。自分を許しすぎてしまっている。次のカード払いが本当に怖い。今、本当に見れないって感じです。超怖い(笑)。
    ご自身が演じられた魔王さまに向けて一言お願いします。
    正直、サタンとは一緒に住みたい。全部面倒を見てもらいたい。ヒモになりたい。ダメですね、憤怒されちゃう(笑)。そうですね、本当に全ての人をその優しさで包んであげてくださいと言いたいです。きっとサタンのことを求めてる人はこの世の中にいっぱいいるのかもしれない。俺はサタンのような人を求めている(笑)。変わらずにこれからも優しく怒ってください。
  • 浪川大輔ベルフェゴール
    演じられたキャラクターとご自身で似ている部分はありましたか?
    また、似ていない部分はありましたか?
    台詞でも言っているんですが怠惰ということで、面倒くさいという所が前面に出てるキャラクターなんですけど、僕自身はすごくせっかちな方なんです。確かに面倒くさいことはなるべく避けたいという気持ちはよくわかりますけど。ベルフェゴールさんは逆に勇気がありますよね。周りの魔王に比べたら結構お兄さん的な存在ですが20代でまだ若いのに、水持ってこいとか、あそこまで頼めるっていうのは凄い(笑)。ベルフェゴールは声優を始めて間もないと思うんですけど、僕も同じ声優をやっていますが、彼はなかなか大物だなって思うところはあります(笑)。将来が楽しみです。
    信者(ファン)を獲得し、芸能界のトップを目指す物語なのですが、ご自身が声優界でこれなら誰にも負けないということはありますか?
    イベントとかで見に来てくれた皆様を一瞬で凍らせることは多分誰にも負けない、声優業界一じゃないかな。変な空気を流すのは業界一だと思います。今の空気もそうですよね(笑)。これが何千人になろうとできてしまう人は、多分あんまりいないんじゃないかと。そこであんまり頑張らないという人も、そんなにいないかもしれませんね(笑)。
    魔王さまにお願い出来るとしたら、どの魔王さまに何をお願いしたいですか?

    ルシファー:1日1回まで人間に命令できる

    レヴィアタン:嫉妬をしている人間を察知できる・心が読める

    サタン:怒りが頂点に達すると超怪力になる

    ベルフェゴール:本気でイヤなことを強要されると、気だるさが周囲に伝染する

    マモン:本気で欲しいものがあると、周りの人間に強欲が伝わって、何も言わなくても対象物をくれる

    ベルゼバブ:マナが減りすぎると、マナが補充されるまで無限に食べ物を食べられる

    アスモデウス:色欲ゆえに汗を掻くと男女問わず魅了するフェロモンが出る(制御不能)

    どの魔王にも頼みたいです。でも冷静に考えると、どれも頼むと後が怖い。何も言わなくても物をくれたりとか、あの時あげたじゃんとか言われても嫌だし。あんまり影響力のない力がいいかな。サタンで超怪力になって、ビックリ人間の番組に出てお金をもらう(笑)。ビックリ人間になりたいです。
    演じられたキャラクターは怠惰の罪という権能を抱えていますが、
    ご自身で最近犯してしまった“罪”は何かありますか?
    最近僕は、ちょっと体力をつけようと思ってるんです。ベルフェゴールとは全然逆なんですけど。来年に向けて、走ったりとか、体力作りっていうのをやろうかなって、自分の中で色々決めたんです。まずは体質改善だなと思って、昼はそばしか食べないって決めたんですね。それを一日もほぼ守れてない。罪深い男です(笑)。でもね、お腹すくんですよね。声優さんで肉体改造してる人が、周りに多いんです。なので、そばは炭水化物ですよって言われるんですけど、そういう言葉を聞いちゃうとそうなんだと思っちゃうんです。じゃあいいや、とんかつでも食うかって、自分で決めたのに揺らいでしまう自分がいる。だから背徳感を感じながらお昼を食べてる。みんなこういう気持ちわかるんじゃないですか?いけないなと思ってデザート頼むでしょ。お酒をやめるかって言って、お酒のグラスが空いてるでしょ。罪深いですよね。
    ご自身が演じられた魔王さまに向けて一言お願いします。
    そうですね、一言どころかいっぱい言いたいことはある(笑)。いいんです。弱点として自分のセンスが良くないとか、甘いものが手放せないとか、疲れやすいとかいうのはいいんですよ。ただ礼儀だけはもうちょいあってもいいかな。でもこれが、先輩に好かれる可愛げという個性になる可能性もあるとも思うんです。そういう意味では声優業界の先輩からすると、ベルフェゴールは魔王様ですけど、是非この個性はなくさないでほしいですね。彼もやる時はやってますもんね。じゃあ、そのまんまでいいかな(笑)。君はきっと売れると思うよ。名前がインパクト有りすぎるんでいいと思います。ベルフェゴール、是非共演して、相手役をやらせて頂きたいと思います。
  • 佐藤拓也マモン役
    演じられたキャラクターとご自身で似ている部分はありましたか?
    また、似ていない部分はありましたか?
    似ている部分は仕事が好きなところじゃないですかね。僕も今やってる仕事が大好きなので。こうして普通の人間ではない魔王を演じることも、魔王の人生を歩むことも普通に生きていれば中々ないので、仕事を好きなところはすごく似ているかな。その仕事に対する熱量みたいなものを彼も持っているんじゃないかって感じます。彼は強欲の魔王なので、仕事に対しての欲と言うかストイックな面が出ていると思うんです。彼のそういうところは近いかな。似てないのは、あんなに自分大好きなところかな(笑)。「俺完璧」。本当に一日でもいいからこんな風に生きてみたいなって思います(笑)。前提として周りの皆もそれを「そうだね」って言ってくれるんであれば。周りに優しい人がいて「ほんと完璧」って同意してくれる前提でやってみたい(笑)。
    信者(ファン)を獲得し、芸能界のトップを目指す物語なのですが、ご自身が声優界でこれなら誰にも負けないということはありますか?
    主に下半身によるファッションデザイナー泣かせな身体(笑)。筋肉がついた体型のお陰で、いつも本当に衣装さんが大変そうなんですよ。僕、お尻周りでしかパンツ選べないくて、ウエストが緩くなっちゃうんですよね。大体、国内ブランドより、欧米の人の服の方が合うみたいなんです。海外の服の方が、胸板が厚くて腕が太いような体型に合う服なんですよね。そういったところで結構ご迷惑をかけているんですが、多分声優界では僕ぐらいなもんだろうなと思っています(笑)。そういう意味では負けないのかな。筋肉・・・体・・・うーん、なんて表現したらいいのか・・・。わがままボディ。わがまま欲しがりボディなら負けない・・・かな(笑)?
    魔王さまにお願い出来るとしたら、どの魔王さまに何をお願いしたいですか?

    ルシファー:1日1回まで人間に命令できる

    レヴィアタン:嫉妬をしている人間を察知できる・心が読める

    サタン:怒りが頂点に達すると超怪力になる

    ベルフェゴール:本気でイヤなことを強要されると、気だるさが周囲に伝染する

    マモン:本気で欲しいものがあると、周りの人間に強欲が伝わって、何も言わなくても対象物をくれる

    ベルゼバブ:マナが減りすぎると、マナが補充されるまで無限に食べ物を食べられる

    アスモデウス:色欲ゆえに汗を掻くと男女問わず魅了するフェロモンが出る(制御不能)

    ベルゼバブさんの能力はいくら食べても太らないんですね。でも、いくらでも食えるのに、すぐお腹が空いちゃうのか。燃費が悪いんだねぇ(笑)。何を食べても0カロリーな体をください(笑)。ベルゼバブ様、凄くいいっすねぇ。好きな食べ物というか、これはカロリー的に怖くて食べられないっていうのは、パンケーキ。原宿で食べられるような、クリームたっぷりの甘いパンケーキを食べてみたいですね。
    演じられたキャラクターは強欲の罪という権能を抱えていますが、ご自身で最近犯してしまった“罪”は何かありますか?
    ちょっと仕事が忙しくて一週間ほど筋トレをさぼってしまいました。怠惰でしたね、ごめんなさい。腹筋、背筋さぼってしまいました。確実に罪ですね(笑)。できれば毎日やりたいんですよ、一日おきでもいいので。今日も帰ってからやります。自宅でプロテインを飲んで、ダンベルをやります。ダンベルは友達です。気持ち悪い言い方だね(笑)。
    ご自身が演じられた魔王さまに向けて一言お願いします。
    あなたの目を通してみた世界は、こんなにも華やかで、輝いているのですね。本当に羨ましいです。格好良いですね。たとえ一瞬でもあなたの体を借りられたことに、僕は幸せを感じています。末永くよろしくお願いします。
  • 平川大輔ベルゼバブ役
    演じられたキャラクターとご自身で似ている部分はありましたか?
    また、似ていない部分はありましたか?
    僕は意外とぼけーっとしている人間なんです。ぼんやりしてるところは似てると言えば似てるのかもしれないです。彼はふんわりというか、ぽわっという感じですけど、僕はぼんやりしてます(笑)。でも僕は食べることにそれほどこだわりがある人間ではないので、そういう意味では正反対かもしれないですね。一般的にご飯の時間って言われてる時間を逃してしまうと、もうどうでもよくなっちゃう人なんですよ。お腹が空くには空くんですけど、空いてるところを通り過ぎちゃうと、もう次でいっかってなっちゃうんです。だから虚弱なんですね(笑)。
    信者(ファン)を獲得し、芸能界のトップを目指す物語なのですが、ご自身が声優界でこれなら誰にも負けないということはありますか?
    そうですね、勝てる部分が何もないということに関しては誰にも負けないと思います(笑)。
    学生時代に得意な教科も特に無かったんですが、国語は好きでした。現代国語が好きでしたけど、得意だったかと言われるとそれほど・・・(笑)。
    ああ、部屋の散らかり具合なら誰にも負けないかもしれないですかね(笑)。
    魔王さまにお願い出来るとしたら、どの魔王さまに何をお願いしたいですか?

    ルシファー:1日1回まで人間に命令できる

    レヴィアタン:嫉妬をしている人間を察知できる・心が読める

    サタン:怒りが頂点に達すると超怪力になる

    ベルフェゴール:本気でイヤなことを強要されると、気だるさが周囲に伝染する

    マモン:本気で欲しいものがあると、周りの人間に強欲が伝わって、何も言わなくても対象物をくれる

    ベルゼバブ:マナが減りすぎると、マナが補充されるまで無限に食べ物を食べられる

    アスモデウス:色欲ゆえに汗を掻くと男女問わず魅了するフェロモンが出る(制御不能)

    ルシファーは一日一回まで人間に命令できるんですね。じゃあ、毎日お一人ずつどなたかに命令をしていただいて僕の部屋を片付けてもらいたいですね(笑)。それを是非ルシファーさんにお願いしたい(笑)。
    演じられたキャラクターは暴食の罪という権能を抱えていますが、
    ご自身で最近犯してしまった“罪”は何かありますか?
    めちゃくちゃ夜型人間だったんですけど、これではいかんと思って朝型人間になろうと矯正を図ったんですが、つい先日ダメだと諦めました(笑)。夜が好きでした(笑)。早起きをやめたと言っても、朝の仕事のための色々な準備に間に合う時間にはちゃんと起きていますよ。でも睡眠時間を増やそう計画が破たんしてしまいました。
    ご自身が演じられた魔王さまに向けて一言お願いします。
    ぜひ、ずっとそのままでいていただきたいですね。すごく周りの状況とかに目を向けていて、その人にしてもらったことに素直に反応ができる部分はすごく尊敬できるところです。きっと一緒にいると、とても安心するんだろうなと思うことがたくさんあるので、そのままでいていただきたいと思います。周りのナハトのメンバーにも、もっと色々と癒しをあげられる魔王様になっていっていただけたらと思います。
  • 廣瀬大介アスモデウス役
    演じられたキャラクターとご自身で似ている部分はありましたか?
    また、似ていない部分はありましたか?
    似ている部分はありましたね。基本的にネガティブというか、謙虚というか。謙虚って自分で言うのもあれですけど(笑)。この子の場合すごく謙虚で、僕はマイナス思考で、でもそういった部分がすごく共通するのかなと思ったりしたんです。基本的に似てるんですよね、ちょっとオタク気質というか(笑)。アスモデウスはヒーローものになるとテンション上がってしまうところがあって、僕も好きなゲームがあるとテンションが上がってしまうんです。逆に似てないところがあんまりないかも。アスモデウスの、皆さんがいるところでは、物静かで穏やかな口調というのが似ていないところ。逆に僕は元気がいい方なので、そこは少し違うかなって思います。あと、運動神経がよくないです。ダンスができるのとは関係ないんですよ(笑)。サッカーとかをやっても、割と顔面でボールを頂いてしまうので、苦手です(笑)。挑戦意欲はあるんですけどね。なので、僕自身は運動神経はよくないかな。でも一生懸命やりますよ。
    信者(ファン)を獲得し、芸能界のトップを目指す物語なのですが、ご自身が声優界でこれなら誰にも負けないということはありますか?
    社交ダンスですかね。小学生の時から中学生までやっていて、今はもうやっていないので全然なんですけど。触れたことがあるということで、一歩優位かな(笑)?テンダンスといって社交ダンスは10種類あるんですけど、一通り嗜んでいました。得意なのと好きなのがあって、得意なのはモダンでした。モダンはわかりやすく言えば穏やかな曲の方なんですけど、好きなのはサンバとかジャズとかのラテンでした。好みと得意は全然違いましたね(笑)。おばあちゃんが社交ダンスの先生なんです。最初は兄二人がやってたんですけど、僕はそのとき小3くらいで、お前は小さいからまだ行かせられないって言われていたんです。でも、お兄ちゃんだけが出かけるのは本当にずるいと泣きながらゴネてました。子供の頃って、夜、外に出るっていうのが特別な楽しみだったので、もう(社交ダンスを)やりたいかどうかじゃなくて外に出たいがためにやり始めました(笑)。当時は意外なことに凄く将来を楽しみにされていて、地区大会みたいなもので100組か200組中3位になって、表彰台に乗っていました。なので当時は、雑誌とかでも取り上げてもらったり。当時はあんまりメジャーではなかったので、若い子で出来る子が中々いなかったみたいです。
    魔王さまにお願い出来るとしたら、どの魔王さまに何をお願いしたいですか?

    ルシファー:1日1回まで人間に命令できる

    レヴィアタン:嫉妬をしている人間を察知できる・心が読める

    サタン:怒りが頂点に達すると超怪力になる

    ベルフェゴール:本気でイヤなことを強要されると、気だるさが周囲に伝染する

    マモン:本気で欲しいものがあると、周りの人間に強欲が伝わって、何も言わなくても対象物をくれる

    ベルゼバブ:マナが減りすぎると、マナが補充されるまで無限に食べ物を食べられる

    アスモデウス:色欲ゆえに汗を掻くと男女問わず魅了するフェロモンが出る(制御不能)

    だったらベルゼバブかな。僕もいっぱい食べたいです。食べても太らないので結構華奢って言われるんですけど、無限に食べられるならばきっと嫌でも太るんじゃないかと思って(笑)。人から心配されるので、何とか太りたいです。一日三食ちゃんと食べてるんで、大丈夫なんですけどね(笑)。好きな食べ物だと、僕はお寿司がすごい好きです。あとは、フードファイトみたいなことやってみたいんですよね。凄くおいしそうにエンドレスに食べてるじゃないですか。ああいうのをやってみたいですよね。噛み続けてアゴが痛くなりそう(笑)。
    演じられたキャラクターは色欲の罪という権能を抱えていますが、ご自身で最近犯してしまった“罪”は何かありますか?
    課金欲は罪じゃないです(笑)。課金欲は、尽きないんだよなぁ。課金もそうだし、好きなゲームがあるとグッズとかも集めてしまうんです。俺、まおプロのこと、マジで怖いんですよ(笑)。まおプロのキャラクターが好きなビジュアルなんで、グッズ買っちゃいそうで怖いんです(笑)。今、自分が演じているゲームでも、ゲーム会社様から「グッズが作られたので、演じたキャラクターの物をお渡しします」ってグッズを頂けることがあるんです。俺としては違うんだ、貰えるのは嬉しいんだけど、買うことに意味があるんだ・・・!みたいな感じでつい買ってしまう(笑)。でも最近はちょっと抑えつつありますよ。家に帰って冷静になるんです、頂いた分と買った分で同じグッズが二つあるって(笑)。なので、抑えつつ、でもたまにガチャガチャとかやっちゃったりしますけどね。
    ご自身が演じられた魔王さまに向けて一言お願いします。
    お互い大変だよね(笑)。お互いなんだかんだ思い込みが激しいが故に大変な部分があるのかもしれませんが、謙虚なことはすごくいいことだと思います。アスモデウス君はきっとそこが長所だと思うので、変わることなくそのまま歳をとって下さい。もう何歳なのかな(笑)。長く生き続けてる魔王さまに何かを申すのは恐れ多いんですが、演じさせて頂いて本当にとても光栄でした。アスモデウス君の魅力が伝わるよう、僕も宣伝を頑張ります(笑)。魔王様をプロデュースということなので、アスモデウス君も是非アプリ内でプロデュースされて、素敵に輝いて、タレント活動を頑張ってください。応援してます。